北部小学校クリーン作戦&防災イベント

開催日時 平成30年8月25日
開催学校 北部小学校
対  象 PTA

 夏の日差しが照りつける8月25日、毎年恒例の北部小学校クリーン作戦が開催され、多くの保護者の皆さんが先生方やお子さん達と一緒に校内の清掃活動を実施しました。
 今年度はこの活動後に防災イベントを実施しました。これは清掃活動を行った子ども達へのご褒美としての位置づけで、おやじの会でボランティアを募り運営しました。
 「9月1日防災の日」にちなんでバケツリレー、水玉風船入れ、水鉄砲的当て、男性保護者を標的にした水鉄砲鬼ごっこを実施しました。イベントの最後には北消防署のご協力もあり、消防車両からの放水も実施して頂き、会場では大きな歓声が沸き起こりました。
 夏も終わりに近づいた子ども達に「夏休み最高の思い出をつくってあげよう!」と参加してくれたボランティアの皆さんもおおいに頑張ってくださり、親子で楽しい思い出をつくることが出来ました。
 参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

                        投稿者 PTA副会長 今井諭

カテゴリー: PTA活動 | 北部小学校クリーン作戦&防災イベント はコメントを受け付けていません。

長野郷中「弁当の日」おべんとう展(東京都美術館)

開催日時 6月14日(木) 12:30
開催学校 長野郷中学校
対  象 全校生徒、教師、PTA本部役員(撮影)

長野郷中学校では年2回弁当の日を開催しております。
「弁当の日」とは生徒が献立を考えて買い出しから調理までをすべておこない、給食のかわりに、自分のお弁当をもってくる日です。保護者はその様子を見守るだけで、手助けをしないのが原則です。
今回、らくだスタジオさんの協力により生徒が企画や撮影などを行い弁当の日ショートムービーを制作することになりました。
撮影された作品は7月21日から10月8日まで東京都美術館に展示されており、とても素晴らしい作品に仕上げて頂きました。
お近くにお立ち寄りの際は是非ご観覧ください。※入場料は高校生以下無料です。

                        長野郷中 広報委員長 御供直起

長野郷中学校撮影の様子
おべんとう展(東京都美術館)

カテゴリー: 学校行事, PTA活動 | 長野郷中「弁当の日」おべんとう展(東京都美術館) はコメントを受け付けていません。

市P連主催 浮いて待て講習会

 平成30年7月11日(水)城南プールにおいて、高崎市等広域消防局の方にご協力をいただき、浮いて待て講習会が行われました。今回の講習会では、高崎市内全小中特別支援学校のPTAから、約70名の方々の参加をいただきました。
 夏休みを前にして、子どもを守る立場である親御さんが身をもって水難事故防止のための本講習を学ぶことは大変意義深いものであると考えます。

 本講習は昨年度までは「着衣泳講習」となっていましたが、着衣で水に落ちたときの対処方法を覚えてもらおうと、キーワードそのままに「浮いて待て」講習会と名前が改まりました。

 講習内容は、最初は、ペットボトルを使用した背浮きの習得、そして道具がない場合での背浮きの習得でした。次に習得した背浮きをより実践的な場面で使えるように、想定訓練が行われました。参加者の皆さんは真剣に取り組まれ、習得も早く、想定訓練では実際に岸に戻るところまでの訓練ができました。

この講習の模様は、読売新聞、上毛新聞にも掲載されました。→こちら

各単位PTAの皆さま、参加していただきありがとうございました。また、ご指導いただいた高崎市等広域消防局の皆さま、会場のご提供をいただいた城南プールの皆さまには大変お世話になりました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

カテゴリー: 事業 | 市P連主催 浮いて待て講習会 はコメントを受け付けていません。

平成30年度 浮いて待て講習会 お知らせ

 平成30年7月11日(水)14時から高崎市城南プールにて、着衣泳「浮いて待て講習会」を開催いたします。 講師に高崎市広域消防の方々をお迎えし、ご指導いただきます。
 講演では、ペットボトルを利用した背浮きの方法や転落想定訓練などが予定されております。
 講習会の要項をこちらに掲載いたしますので、参加予定者の方はご利用ください。
 なお、中止の場合、電話連絡の他に、こちらのホームページにも掲載いたしますので、ご活用ください。

カテゴリー: 事業 | 平成30年度 浮いて待て講習会 お知らせ はコメントを受け付けていません。

第24回塚沢小ふれあい祭り

演  題 第24回塚沢小ふれあい祭り
開催日時 2017年11月12日(日) AM9:00~12:00
開催学校 塚沢小学校
対  象 全児童及び、保護者、地域の方々、他

 快晴の中、第24回塚沢小ふれあい祭りを開催致しました。この催しは、子どもたちが楽しめる場を作る事、子どもたちにボランティア活動に関心を持ってもらう事、地域との交流、地域への貢献を目的としています。
 PTA会員による模擬店や、地域の方々のご協力による各種ブースは大盛況となった他、子どもたちや近隣校生徒によるステージ演奏も大変盛り上がりました。

 塚沢小学校スマイル環境委員が中心となって行ってきた『エコキャップ回収運動』は、本年度も成功を修め、高崎市へ車イス1台と、高崎商科大学と協働の桜プロジェクトを通じ、東日本大震災の被災地へ桜の苗木を寄贈することができました。
 また、今回から、東南アジアへ履かなくなった靴を送る活動で298足の多くの靴の回収にご協力頂いた他、会場内に塚沢地区作品展示会会場を設けるなど、新たな地域交流活動も取り入れました。
 そして、これまで継続して行ってきたこのような環境活動に対し、群馬県と群馬銀行から表彰状を頂く事ができました。これまで塚沢小学校及び塚沢小学校PTA活動に多大なるご尽力とご理解を頂きました皆さまに、心より感謝申し上げます。

塚沢小学校PTA会長 石原 康弘、副会長 古川 智一、川島 宏己

SHODAIの365日 (高崎商科大学HPより)
http://www.tuc.ac.jp/shodai-topics/shodai365/10570.html
カテゴリー: PTA行事 | 第24回塚沢小ふれあい祭り はコメントを受け付けていません。