並榎中学校PTA 新型コロナ対策

 PTAの予算を組み直し、学校の新型コロナ対策に予算を充てられるようにしました。
 予算の中で、消耗品として、ハンドソープ・使い捨てゴム手袋・消毒液。
 清掃用具として、クイックルワイパー40本等に使います。
《教頭先生と一緒に安いものを求め、ハンドソープ・ゴム手袋等何度も買い物へ行ってました。》
 今後は、学校・PTA本部で会員証を作ったので、買い物担当メンバーで、2学期に備えて備蓄も考えていこうと思ってます。
 1学期は、第一生命の方々がボランティアで、放課後消毒作業に来ていただきました。
 2学期も引き続きよろしくお願いします。 第一生命さんありがとうございます。
 飛散防止パネルを図書室の受付・テーブルに設置しました。また、面談室にも設置しました。 《 手作りです。 武井木工寄贈です。 》
                       PTA会長 武井和弘

↓第一生命 清掃活動写真  
カテゴリー: 新型コロナ対策 | 並榎中学校PTA 新型コロナ対策 はコメントを受け付けていません

箕郷中学校PTA 新型コロナ対策

 現在のところ、本部会議以外の活動は全て自粛しています
家庭内感染が増えている中で、子供を守るために、保護者が感染しないことが一番大切であり、万が一感染してしまった場合のことを考え、感染拡大を防ぐために、不要不急のPTA活動をしないということを考えています
 人が集まれば感染リスクが高まるというのは全国的に立証済みですので、子供を守るためのコロナ対策の活動が、感染拡大リスクを高めてしまう可能性もあると私は考えています
 そのため、唯一のPTAとしての活動としては、PTA会費を活用し、非接触型体温計と消毒液を購入し、寄贈しました。

カテゴリー: 新型コロナ対策 | 箕郷中学校PTA 新型コロナ対策 はコメントを受け付けていません

京ケ島小学校PTA 新型コロナ対策

 京ケ島小学校では、毎朝、児童が自宅で検温を行い、健康記録表に体温などの健康情報を記録の上、保護者が押印して、登校しています。児童は学校に到着後、校庭で間隔をあけて並び、教職員によるおでこ検温を経て教室に入ります。検温で37度以上の児童は、別のテントで再検温し、クリアすれば教室に向かい、発熱が認められると保護者に迎えを依頼します。6月の前半2週間はPTA本部役員が校庭内の交通誘導を手伝いました。校舎内での手洗いを励行し、放課後は教職員が清掃消毒を行っています。PTA本部では、こども用マスクとテントを購入し学校に寄贈しました。    PTA会長 上田 和生

カテゴリー: 新型コロナ対策 | 京ケ島小学校PTA 新型コロナ対策 はコメントを受け付けていません

佐野中学校PTA 新型コロナ対策

 PTAの予算を組み直し、学校の新型コロナ対策に予算を充てられるようにしました。5月のPTA運営会議(少人数で実施、欠席者には会議の内容をメールで配信し、のちに承認を得る形で開催した。)で承認を図り、学校再開前に各教室・特別教室・体育館できちんと換気ができるように、大型扇風機と大型送風機を購入しました。今後、消耗品として必要な消毒液やハンドソープ、清掃用具にも補助が出せるように検討している。

カテゴリー: 新型コロナ対策 | 佐野中学校PTA 新型コロナ対策 はコメントを受け付けていません

倉賀野小学校PTA 新型コロナ対策

 PTA本部役員と教職員で、4月15日に無水エタノール・精製水・グリセリンを材料として除菌液を作成し(写真1)、後日全P世帯に配布しました。
 配布した残りの除菌液は、学校で使用しております。
 除菌液(設置場所一部抜粋:写真2)を置く以外にも、並ぶ位置の目安となる足型や、入室人数を制限するための旗などを用意して、密を抑制しております。

(写真1) (写真2)
カテゴリー: 新型コロナ対策 | 倉賀野小学校PTA 新型コロナ対策 はコメントを受け付けていません